「いつも明るく元気いっぱい、はつらつとしたおばあちゃんになりたい」〜VitaNoteユーザーインタビューvol.1〜

世界初のパーソナル栄養検査サービス「VitaNote」のユーザーの声をご紹介。
記念すべき第1回目はユーザー歴11ヶ月(もうすぐ1年、リリース当初からの利用)の安田さんです。

プロフィール

  • 年齢:20代
  • 職業:グラフィックデザイナー
  • 2017年7月までイギリスに2年留学、現在は家族と一緒に都内在住。

 

サプリメントは複数使用、ジムは週4回、私健康オタクなんです

― 今日はよろしくお願いします。普段栄養や健康について気を使っていることを教えてください。

普段から色々な種類のサプリメントを使っています。朝はナイアシンビタミンCやD、K、それにプロテインも摂るようにしています。昔からチョコラBBが髪のケアによく効くのでそれも飲んでいますね。それから夜はフィッシュオイルだったりマグネシウムと亜鉛、集中力を上げたい時はカフェインを摂ることもあります。

― 他にも習慣にしていることはありますか?

普段はアニメやゲーム、ネットが大好きなので基本インドアで運動習慣が無いんです。なので会社の近くにある24時間営業のジムに昼休みに通うようにしています。デスクワークですし、せめて筋肉に刺激を与えようと思って。トレーニングマシン中心のメニューで週4回くらいのペースで通っています。
昼休みだと人も少なくて、インストラクターの方から話しかけられることも無いので、すっぴんでも行けちゃうしオススメです(笑)

― 週4回も!?見習いたいです(笑)いつ頃から栄養や運動について取り組みはじめたんでしょうか。

私、18歳の頃から健康オタクで。昔から年上に見られがちだったので髪質とかお肌とかアンチエイジングにすごく興味が湧いたのがその頃だったんです。家族にはそれほど健康のことを気にする人がいなくて、ご飯もジャンキーなものとかが多かったので、まずは家での食事を和食を中心に自炊するようになったところからがスタートでした。

オタク気質なのでそういうの凝ってしまって、知識が増えていくにつれてサプリメントも取り入れるようになって。

― 情報収集はどんなやり方で?

ネットが中心です。健康情報を発信しているYouTubeのチャンネルはよく見ていて、海外の動画やブログは特に情報が豊富だし早いんです。最近は断食とか瞑想も良いみたいなので今年はそのあたりも取り入れてみたいなって思ってます。 

 

病院に行かなくても手軽に栄養検査できるのが魅力。イギリスからネットで見つけて即注文しました。

パーソナル栄養検査VitaNoteの商品サイトパーソナル栄養検査VitaNoteの商品サイト
― VitaNoteはどのように知りましたか?利用のきっかけも教えてください。

VitaNoteを知ったのもネットだったと思います。
サプリメントを色々摂っているので、過剰摂取になっていたら嫌だなと思っていて。数年前に美容外科で血液検査と尿検査を受けたんですけど、値段が結構高いし検査の後にサプリも勧められて、断るのが苦手な性格なので(笑)すごくお金かかっちゃうからあまり頻繁に出来ないなと。だって、サプリだけで1万円するんですよ、ビックリですよね!?

検査したのが数年前だったので、そろそろチェックしたいなと思っていたんです。当時はイギリスに留学していて、2万円くらいで病院の検査が受けられるので行こうか迷っていた時にVitaNoteをネットで見つけて。尿検査の割に検査項目数も多いし、病院に行かなくていいし安いし、日本に帰ってくるタイミングにも合うので即決で注文しました。

日本のサイトなのに、ごちゃごちゃして無くてオシャレでスッキリしたデザインで使いやすかったのも良かったです。

― 即決だったんですね、サイトも褒めて頂いてありがとうございます(笑)どのように使っていらっしゃいますか?

3ヶ月毎に送られてくるコースを使っています。忘れた頃に届くので定期チェックにちょうどいいんですよね。検査する前3〜4日間の状態が反映されるとあったので、1回目は普段通りの状態でチェックして、2回目はサプリメントを2週間摂らないようにしてどういう風に差が出るかを見ました。

― 結果は?

前の美容外科で検査した時は、サプリメントを多く摂っても不足で出ることがあったんですけど、VitaNoteは尿だからなのか摂った量ピッタリ出ましたね。
ただ、葉酸とカリウムは不足していて、サプリメントで結構な量摂っているんですけど、もしかしたら自分の身体に合っていないのかもしれないし、食事での改善を考えないといけないのかなと。

― 葉酸は特に体質もありますし、食品由来とサプリメント由来でも違いますよね。検査後に生活習慣で変えたことは何かありましたか?

サプリメントを摂らなくても普段の食事で補えるものはむやみに摂らないよう、買い控えるようにしました。無駄が削れるのでいいですね。

1回目の検査結果、葉酸とカリウム以外はほぼバランスがとれています1回目の検査結果、葉酸とカリウム以外はほぼバランスがとれています

 

3ヶ月後、2回目の検査はサプリメントを一切取らなかった分が不足に3ヶ月後、2回目の検査はサプリメントを一切取らなかった分が不足に

  

理想はやなせたかしさんのような歳のとりかた

― 安田さんはかなり意識的に栄養や健康の改善に取り組まれていると思うのですが、目標や目指す理想のイメージはありますか?

そうですね、元気いっぱいで子どもみたいに明るくてはつらつとしたおばあちゃんになりたいっていう目標があります。元々はお肌や髪の悩みから気を使うようになったんですけど、最近はやりたいことがたくさんありすぎて時間が足りなくて。見なきゃいけないアニメとかやりたいゲームもあるし(笑)やりたいことやチャレンジしたいことがいっぱいあるのに、仕事が休みの日に疲れて何もできない、みたいな状態は嫌なんです。

アンパンマンの作者のやなせたかしさんをとても尊敬しているんですけど、いつもすごく元気で、アンパンマンを書きはじめたのも60歳を過ぎて定年間近になってからですよね。60歳になってから人生本番!ってチャレンジできる姿にはとても憧れます。

― やりたいこと、実現したいことがあるからこその健康や栄養にそれだけ気を使ってらっしゃるんですね。私たちもVitaNoteがその助けになれば嬉しいです。

はい。家族や周りの人ももっと健康や栄養のことを考えて取り組むと良いのになと思うし、VitaNoteもみんな1回はやってみてって思います。
今のところ見たい栄養バランスが確認できているので、VitaNoteには引き続きお世話になるつもりです。
もっと見れる栄養素が増えると嬉しいので、そこは期待しています(笑)